エピレ 特典窓ロ【最新版】

エピレの一番お得なキャンペーン

19部位から選べる2箇所脱毛

両ワキ脱毛

VIO・5脱毛

顔脱毛

両ワキ+Vライン


シュガーリング脱毛という方法

脱毛方式には医師が携わる必要になり、脱毛効果が一番現れる医療用のレーザー脱毛があるほか、エステティシャンが携わる光脱毛、さらに毛抜きやカミソリなどのセルフ脱毛があります。
最近になって【シュガーリング】というワックス脱毛に注目が集まっていることをご存知でしょうか。
ニードル脱毛やレーザー脱毛は痛みがあるのがデメリットだといわれるため、麻酔なしでは施術が難しいといわれています。
光脱毛の場合であれ、日焼けをした肌に照射ができないのも難点です。
しかし、シュガーリングという脱毛方式は、原料が砂糖です。
砂糖はニキビや乾燥に効果が高く、なおかつ、肌が弱い方にも安心して使えるメリットがあります。
効能として脱毛エステサロンで謳うのは、保湿・殺菌・治癒効果などです。
ムダ毛を抜く脱毛では、とことん肌に優しいとさえいわれています。
ムダ毛がなくなっても肌荒れしてしまってはなんの意味もありません。
シュガーリングはブラジリアンワックスと類似している脱毛方式です。
ブラジリアンワックスは温めたワックスですから、その温度差の違いが大きいのではないでしょうか。
ちなみに、大概の脱毛サロンではムダ毛の自己処理を先にお願いして来店、それから施術になります。
ですから、シュガーリングで処理をしてからさらに効果を高めるために光脱毛を併用することで剛毛にも効果が期待できることもあります。
自己処理さえも肌荒れしがちですから、知っておきたい情報です。