ミュゼ 特典窓ロ【案内】

ミュゼの一番お得なキャンペーン

ミュゼプラチナム


【脱毛お得情報!】掛け持ちで賢く脱毛しよう!

自己処理だけではきれいに脱毛できない場合、サロンとかクリニックで脱毛をと思うのは当然のことです。
でもサロンとクリニックとどう違うのかと聞かれると、あまりはっきり答えられないという人もまだ多いのです。
医療脱毛とサロン脱毛の違いを、簡単に述べていきましょう。

まず第一に医療脱毛はその名前の通り、医療行為です。サロン脱毛はそれに対して、美容行為なのです。
美容と医療、同じ脱毛でもこれは大きな違いですね。
しかし医療と美容では何がまた違ってくるのでしょう。
医療脱毛とサロン脱毛では、利用できる脱毛器の種類が違うのです。医療脱毛は医療行為ですので、出力の高いレーザー脱毛機を利用することが出来ます。
しかし美容行為であるサロン脱毛では、そうした機器の利用はできません。ほとんどのサロンでは光脱毛器が使用されています。
問題点としては、レーザー脱毛機の場合刺激も強く、どうしても光脱毛器に比べて痛みも強く感じます。そこは覚悟して施術する必要がありますね。

使用する機器が違うのですから、結果にも違いが出てきます。
医療脱毛で使用されているレーザー脱毛機は、永久脱毛を可能にしています。つまり施術が完了したら、その後はもうムダ毛は生えてこないというわけです。
サロンで使用されている光る脱毛器の場合は、毛の濃さが薄くなったり毛が細くなったりはしますが、施術を中止するとまた生えてくるのです。
もう二度とムダ毛は嫌という人には医療脱毛、永久に無毛になるのはちょっとと言う人にはサロン脱毛がおすすめなのです。”